【2022年4月購入分】投資信託の定期積立(楽天証券(NISA)+楽天カード)

2021年1月から始めた投資信託の定期積立。2022年4月分も投資の方針に基づいて購入します。今年のNISA口座も楽天証券で一般NISAを選択しております。

積み立て投資、配当金の再投資の方針については、毎月の資産運用・ポイ活状況で紹介しています。

楽天証券では、毎月5万円まで楽天カードクレジット決済が可能で、決済額に応じて楽天ポイント(100円で1ポイント)が付与されます。付与された楽天ポイントは、他の買い物で使ったポイントや株式投資で得られた配当金と合わせて再投資するルーティンとしています。

先日(2022/2/1)、『投信積立での「楽天キャッシュ決済」の開始および楽天カードクレジット決済のポイント還元率の一部変更について』発表があり、2022年9月買付分より、投信積立の楽天カードクレジット決済について、ポイント還元率が一部変更され還元率が0.2%となることになりました。代行手数料0.4%の銘柄についてはポイント還元率1%が維持されますが、そのような手数料の高い銘柄は初めから投資対象外のため、実質は大幅な改悪となることになり残念です。

楽天キャッシュ決済による決済でポイント1%(月額最大5万円まで)となることから9月買付分(積立設定締切日は2022/8/12)までに、買い付け方法の変更手続きを行いたいと思います。

●積立額:50,000円(すべてNISA口座)

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):25,000円
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):20,000円
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:1,000円
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:1,000円
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX):1,000円
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型):1,000円
  • ひふみプラス:1,000円
にほんブログ村 投資ブログへ

NISA口座年間枠120万円のうち、60万円は定期積立で使用します。残りの60万円分については特定口座銘柄を買い換えてNISA口座に移行しようと思ってます。