関西でiPhone+モバイルSuicaで改札を通ってみる

iPhoneにモバイルSuicaを設定し、関西でもプラステックカード無しで電車に乗る方法について紹介したいと思います。

関西在住の方が利用されている交通系カードはPITAPAやICOCAかと思います。

PITAPAは、クレジットカード付帯のためチャージ無しで使えることに加え、大阪メトロを通勤等でお使いの方は「マイスタイル」という便利でお得な割引サービスがあります。

ICOCAもSMART ICOCAの場合は現金なしで簡単にチャージができ、両方とも便利な交通系カードです。

コロナの影響で出勤する機会が減り、定期券の購入の必要性が無くなり、「マイスタイル」割引の恩恵も受けられなくなったため、より便利な方法を探していました。そこで見つかったのはiPhoneモバイルSuicaを使う方法です。

関西で使う交通系カードを比較し、今の生活にどれが一番あっていたかをまとめてみました。結論はもちろんモバイルSuicaでした。今回の記事ではモバイルSuicaのメリットとSuicaをApple Payに登録方法について紹介します。

目次

モバイルSuicaの便利なポイント

Suicaは専用アプリ内でチャージできる

チャージが足りなくなっても専用アプリからチャージが出来ます。現金を持っていなくてもSuicaがあれば電車にのることが出来ます。

Suicaはモバイル版に対応している

iPhoneにSuicaを登録することができるため、プラスチックのカードを持つ必要がありません。ポイントカード、クレジットカード等で財布を太らせることが無くなりますし、カードを忘れることも少なくなるかと思います。コロナで電車に乗る機会が減ってきたため、電車に乗る際にポイントを稼ぐよりカードを減らすことの方が現在の生活ではよりメリットがあると感じています。

iPhoneにモバイルSuicaを設定する方法

関西ではプラスチックカードのSuicaは購入できませんが、Suicaアプリをダウンロードすることで即時にSuicaを手にすることが出来ます。発行したモバイルSuicaをiPhoneに登録し、iPhoneがスリープ状態でも改札を当通れるように設定します。

モバイルSuicaを登録する方法

1.App Storeで「suica」と検索し、アプリをインストールします。

2.アプリを起動し、右下の「Suica発行」を押します。

3.「My Suica(記名式)」の「発行手続き」に進んで下さい。

4.「会員登録」に進み、メールアドレスを登録から会員登録を済ませて下さい。+

5. アップルペイにSuicaを登録します。

6.エクスプレスカードの設定も完了させます。初めてApple PayにSuicaを追加すると、Touch IDやFace IDなしで利用できる「エクスプレスカード」として自動的に設定されます。

補足:エクスプレスカード設定の特徴

認証なしで決済できます

画面をアンロックしたりウォレットアプリを立ち上げることなく、iPhoneやApple Watchをそのまま自動改札にかざして通過できます。また、店舗でも支払い端末にかざせば完了です。

最新のiPhoneなら充電切れでも使えます

iPhone XS以降の機種には、エクスプレスカード用の予備電力機能が搭載されており、充電が切れても「最大5時間」はエクスプレスカードに設定したSuicaを使えます。

未分類

Posted by 知恵蔵